仮想通貨ウォレット

ハードウェアウォレット 

更新日:

みなさん仮想通貨を購入した取引所にそのまま預けていませんか?危険です!コインチェックの事件も記憶に新しいと思いますが、いつあなたの資産が0になってもおかしくはありません(;一_一)

そこで今回はハードウェアウォレットでの仮想通貨の管理の方法を紹介したいと思います。

 

 ハードウェアウォレットとは

 

ハードウェアウォレットを簡単に説明すると自分自身の手元に仮想通貨を置いておくイメージです。

厳密にはハードウェアウォレットに直接仮想通貨が保管されているわけではなく「秘密鍵」と呼ばれているものをハードウェアウォレットが管理しています。

秘密鍵というのは保有している仮想通貨のデータにアクセスする為の鍵です。

この鍵がなければ、たとえハッカーが仮想通貨を盗もうとしても、持ち出すことができません。

これは事実上、仮想通貨をネットワークから切断された状態で保管するのと同じです。

現状では最もセキュリティの高い仮想通貨の保管方法と言われています。

 

おすすめハードウェアウォレットその1 Ledger Nano S

 

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

Ledger Nano Sは仮想通貨を管理する際に必要な秘密キーをインターネットから完全に隔離して保管することができるデバイスです。

外部から独立した物理的なボタンとスクリーンを利用することで、トランザクションへの不正アクセスを防ぎます。

堅牢なセキュリティ

・完全に隔離されたオフライン管理

Ledger Nano Sを使うことで秘密キーを完全にオフラインで保管することが可能で、初期設定の度に生成される秘密キーはPCと繋いでいない限りインターネットとは接続することはありません。

・より安全性を高めるPINコード

Ledger Nano Sを使用する際にはPCへの接続の他、PINコードの入力が必要です。

秘密キーをオフラインで保管するだけでなくPINコードの設定でより安全性を高めます。

・秘密キーの漏洩を防ぐ高度な暗号式

秘密キーはLedger Nano S内に保管されますが、ただ保管するだけではなく、情報が抜き取られないよう暗号化して保管されます。

専用口座

取引所に預け入れた資産の多くは同じ口座で一括管理されていると言われています。

万が一、大元の口座の秘密キーが流出してしまうと、そこに預けているユーザーすべての資産が一度に流出してしまうのです。

Ledger Nano Sはユーザーごとに専用の口座を生成します。

これはブロックチェーン技術本来の構想であった非中央集権の仕組みです。

送金・受け取りも簡単、素速く、安全に

Ledger Nano Sを使用することで、取引所を仲介せず送金や受取が簡単に行えます。

送金速度も自分で設定できるので急ぎの時は早めたり、余裕のある時は遅くしたりなどの調整も可能です。

Ledger Nano Sの接続を解除しておけば送金や受取のやり取りは一切できない仕組みになっています。

対応通貨

BITCOINETHEREUMLITECOINFIDO U2FDOGECOIN
ZCASHDASHSTRATISRIPPLEHELLO
BITCOIN CASHPOSWETHEREUM CLASSICKOMODOARK
EXPANSEUBIQPIVXVERTCOINVIACOIN
NEOSTEALTHCOINSTELLARHCASHDIGIBYTE
QTUMPEERCOINWOLEETZENCASHBITCOIN GOLD

独自のアプリケーション

Ledger Nano S で使用するアプリケーションは直感的にわかりやすく、使いやすい設計です。

また、Ledger Nano S本体は複数のwebウォレットと連携し、対応通貨の拡張が可能です。

全世界で10万人以上が利用している

現在、販売されいるものは主に3種類で、ビギナー・スタンダード・プロとなります。

・ビギナー

お試しで使ってみたい方1個 12,490円(税込)

・スタンダード

紛失、盗難、バックアップ用に2個 22,480円(税込)10%OFF

・プロ

複数の通貨所持、マルチシグ、分散管理したい方4個 42,460円(税込)15%OFF

↓ ↓ ↓

ご購入はこちら

 

おすすめハードウェアウォレットその2 TREZOR

TREZOR紹介用URL 300×250

TREZOR(トレザー)

TREZORは仮想通貨を保存するための秘密鍵を保存しておくことで流出を防ぎます。

日本語マニュアル付きで、届いてからすぐに使えます。

パスワードマネージャー

TREZORの秘密パスワードや、日頃から使うサービスのパスワードもTREZORのプライベート クラウドストレージで一括管理することが可能です。

従来のパスワード管理では流出リスクが高いですが、 TREZORはデバイスを用いた2段階認証が必要なため、それらを防ぐことができます。

 対応通貨 モナコイン・ネムにも対応

BITCOINLITECOINDASH
ZCASHBITCOIN CASHBITCOIN GOLD
ETHEREUM (全てのERC‐20トークン)ETHEREUM CLASSICEXPANSE
UBIQNEMNAMECOIN
DOGECOINBITCOIN TESTNET

LINE登録で1000円OFF

今ならTREZORのLINE登録1000円OFFです。

基本的には3種類のタイプを販売しています。

・ビギナー(1個)

初心者やお試しで使ってみたい方 12,800円(税込)

・スタンダード(2個)

安心バックアップで普段使いの方にオススメ 23,040円(税込)10%OFF

・プロ(4個)

複数のコインを管理したい方にオススメ 43,520円(税込)15%OFF

↓ ↓ ↓

ご購入はこちら

 

 

ハードウェアウォレットはAmazonで買うな?

普段Amazonやメルカリ・ヤフオクなどで商品を購入している方も多いと思いますが、ハードウェアウォレットは絶対に購入しないほうが良いでしょう。

AmazonではAmazonが販売している物だけではなく個人の業者もAmazonで販売しているので危険です。

予めハードウェアウォレットに細工をされている可能性があります、実際に海外では被害者も出ているようです!

多少面倒でも正規店から購入しましょう。

海外サイトだと不安な方のために日本の正規代理店を載せておきます。

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

 

TREZOR紹介用URL 300×250

 

自分の資産は自分で守りましょう!ではまた(*^-^*)

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所の登録・口座開設方法

Zaif(ザイフ)取引所の登録・口座開設方法

アドセンス広告

アドセンス広告

ブロックチェーン

ブロックチェーン大学FLOC

Ledger Nano S

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

仮想通貨ウォレットアプリGinco

-仮想通貨ウォレット
-

Copyright© 送り人が億り人を目指す仮想通貨ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.